12月21日(木)に 羽黒小の子ども達と門松作りを楽しみました

清澤寺の”せいたく会” で毎年開催している

『ミニ門松づくり』

甲斐の郷RC田中会員が指導しているという事で

私たちもお手伝いさせて頂きました

空き缶とお雛様の台

缶のまわりには畳で作った飾りをつけて…

いろいろなアイディアをだして準備をしたそうです

メインの竹は 田中会員が切ってきてくれました

松や南天も…

竹を大中小に分けています

当日は 空き缶に畳で作った装飾をはりつけ

田中会員より作り方の説明を聞いて

思い思いに竹・松・南天を飾っていきます

松は千年・竹は万年など

門松を飾るのはなぜ?

竹はなぜ斜めにきってあるの?

竹が3本あるのは?など

みなさんも意味をしらべてみてくださいね

 

翌日 12月22日付山梨日日新聞に掲載されました

12.22 山梨日日新聞掲載

一年間ありがとうございました 良いお年をお迎え下さい

The following two tabs change content below.

R.Mitsumori